水曜日 の ダウンタウン クロ ちゃん アイドル。 「水曜日のダウンタウン」クロちゃんアイドルプロデュース!#3みんなの反応・感想

「水曜日のダウンタウン」発アイドル・豆柴の大群、クロちゃんが酔って送ってくるLINEを告白

水曜日 の ダウンタウン クロ ちゃん アイドル

お笑いトリオ・のが、25日放送のTBS系バラエティー番組『水曜日のSP』(後10:00)に生出演。 番組企画「MONSTER IDOL」から誕生したアイドルグループ・のプロデュース業の存続について発表があり、解任されることとなった。 同企画は、恋愛リアリティ企画『MONSTER HOUSE』で視聴者を震撼させたクロちゃんの新企画として先月6日からスタート。 何も知らないクロちゃんは、女性16人が待つ部屋に通されると「ここに集められた女性16名はアイドルを目指す候補生たちです。 クロちゃんにはこの中からメンバーを選抜してアイドルグループをプロデュースしていただきます」と企画の趣旨を伝えられた。 その後、クロちゃんの選考を経て同グループが誕生。 クロちゃんは、メンバー選定やグループ名の命名、デビューシングル「りスタート」の作詞・作曲などプロデュースの一切を担当した。 今後については、本作が「続行」「解任」「解任&罰」の3パターンが売り出され、その売り上げによりプロデューサー続行、または解任が決定することになった。 同曲は初週6. クロちゃんがつけたグループ名、作詞のセンスなどについて、川谷絵音は賛辞。 生発表の前に放映されたVTRでは、「彼女にしたいから」との理由で落選させていたカエデとのデートシーンからスタートしたが、冒頭から暴走するクロちゃんに、スタジオから悲鳴の声が上がり、ダウンタウンの浜田雅功も要所要所で「なんやねん!」とツッコミを入れた。 その後、生放送パートへと切り替わり、クロちゃんは結果発表を前に「続行、続行、絶対続行!」と訴えていたが、結果は続行は23828枚、解任は18231枚、解任&罰が31736枚となり、あえなく解任となった。 同グループは今後、などが所属する事務所「WACK」が引き取って真剣にプロデュースを手がけることが発表されると、メンバーたちは「今までありがとうございました。 これからはWACKの一員として頑張っていきます」と清々しくあいさつした。 罰の内容は、豆柴の大群が同曲をパフォーマンスしている間、クロちゃんがハーネスで吊るされ、冷水に入れられるというもの。 さらに、クロちゃんの私情でアイドルの夢を絶たれる形となったカエデは、付き合いたいから落としたという理由が理不尽ということから、同グループに加入することになり「みんなと一緒に力を合わせて頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。 すべてを失うことになったクロちゃんだが、カエデに「よかったね」と号泣しながら祝福。 「オレがプロデューサーやりたかった。 オレが作ったんだから」と本音をにじませていた。

次の

クロちゃんモンスターアイドルのメンバー一覧まとめ【水曜日のダウンタウン】

水曜日 の ダウンタウン クロ ちゃん アイドル

25日に放送されたバラエティ番組『』 TBS系 内の企画「モンスターアイドル」が、いまだ波紋を広げている。 お笑いトリオ・安田大サーカスのが番組の中でアイドルグループのメンバーを選び、グループ名を付け、曲の作詞作曲まで手掛け、プロデュースするというこの企画。 25日放送のSPでは、クロちゃんプロデュースのアイドル「豆柴の大群」のジャケット3種類のCDの売上枚数により、クロちゃんがプロデューサー解任となり、最終選考でクロちゃんが落選させたカエデがメンバー入りとなる様子が放送された。 事前に安全確認した上での罰だったとのことだが、一部では「危険」と指摘する声も。 実は、そのほかにもある動画がいま炎上しているという。 「問題となっているのは、11月20日に投稿された『【モンスターアイドル】脱落者の雑談 カナ』という動画。 沖縄合宿1日目に脱落した候補生・カナが投稿した動画で、企画の裏側などを友人とともに撮影したユーチューバー風の動画になっていました。 しかし、動画の中でカナはお酒を飲み、膝を立てながらピザを食べ、ヤンキーのような言葉遣いで雑談。 『喋ってるところ、多分全カット。 喋ってるところがヤバすぎて』と本人も自覚しているようでしたが、『クソ』『ヤベエ』などとアイドルには向かない汚い言葉遣いも。 今後については『ユーチューバーになろうかな』と話していましたが、コメント欄には、『すぐ裏側暴露する人が受からなくてよかった』『裏側話すのってアウトじゃない?』という声が。 低評価が高評価を大きく上回っており、炎上状態となっています」 芸能ライター さらに、現在SNSなどで出回っているある動画も批判を呼んでいる。 「豆柴の大群はクロちゃんの手を離れ、プロデューサーの渡辺淳之介氏率いるWACKに所属。 今後は渡辺氏がプロデュースしていくことが発表されていましたが、現在物議を醸しているのは、その渡辺氏の若い頃と思われるある映像です。 渡辺氏と思われる男性が、会議室のような場所で隣に座るスーツの男性の頭を何度も叩き、仕事を指示。 スーツの男性が何かミスをするたびに恫喝するような口調で男性を責め立てるというものです。 これにネットからは『クロちゃんの方がマシじゃん…』『こんな人に任せられない』という声が噴出。 あまりにも衝撃的な映像だったため、一部豆柴の大群ファンから、クロちゃんのプロデューサー復帰を願う声も出ているほどにもなっています」 同 クロちゃんの手から離れた豆柴の大群。 youtube.

次の

BiSH「水曜日のダウンタウン」に出演!モンスターアイドルを見逃してしまったら?

水曜日 の ダウンタウン クロ ちゃん アイドル

By - 公開: 2020-06-12 更新: 2020-06-12 6月6日 土 、豆柴の大群のアイカ・ザ・スパイとミユキエンジェルとハナエモンスターがラジオ番組「サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930」(ニッポン放送・毎週土曜13時〜)に出演し、安田大サーカス・クロちゃんとのエピソードを語った。 「豆柴の大群」は、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)内のアイドルオーディション企画「MONSTER IDOL」から結成された5人組アイドルグループ。 クロちゃんプロデュースによるデビューシングル「りスタート」がオリコン週間ランキングで1位を獲得し、6月10日には、1stアルバム「スタート」をリリースした。 クロちゃんは、デビューシングルの発売直後、CD売り上げの結果によって「豆柴の大群」のプロデューサーを解任されたが、現在は同グループのアドバイザーとして活動している。 そんなクロちゃんについて、メンバーが近況を語った。 天野:クロちゃんがなにをアドバイスしてるの? ハナエ:LINEでアドバイスをしてくれます(笑)。 天野:気軽な。 既読スルーでいいよ! 熊谷実帆アナウンサー(アシスタント):どんなLINEがくるんですか? ハナエ:みんな、全員コピペの長文がきます。 個人で。 ミユキ:同じことを、名前を変えて。 それをみんなで見せ合って。 天野:コピペが明らかにわかる状態で送ってくる? アイカ:でも、ちょっとだけ違うんですよ。 最後だけ違うとか、名前と、ほんの一言をちょっと付け加えられたりするぐらいの違いなんですよ。 天野:でも基本のベースの内容は同じ? そんな奴だよ、アイツは。 ハナエ:あと、酔ってる時には……。 天野:酔ってる時もラインしてくるの!? ハナエ:クロちゃんに一度告白されているカエデフェニックスっていうメンバーがいるんですけど、(クロちゃんは)いつもは(語尾に)『だしん』がつくんですけど、酔ってるときには、『だしん』がついていないめちゃくちゃ真剣なLINEが送られてきてて、戸惑ってました。 熊谷:クロちゃんは、LINEでも『だしん』? ミユキ:そうです。 常に『だしん』です。 天野:あんなに流行ってない語尾聞いたことないよ。 恐ろしいね。 番組では、クロちゃんとのLINEのやりとりを明かしたほか、「MONSTER IDOL」内で行われた、デビューメンバーを決める沖縄合宿での裏話も披露。 クロちゃんがプロデューサーであることを事前に知らされていなかったエピソードなど、話題となった審査方法について振り返った。

次の